目の疲れに! お家で簡単ツボ押し【鍼灸師監修】

目の疲れに! お家で簡単ツボ押し【鍼灸師監修】

投稿日
更新日

仕事や家事、子育てなど、日々の忙しさに追われ、疲れがたまっていませんか? リフレッシュ作用のある「ツボ」を押すことで、おうちやすき間時間で、上手にセルフケアが出来ますよ。

今回は鍼灸師監修のもと、目が疲れた時におすすめのツボを紹介します。

監修:鍼灸師 越智志保子(おち・しほこ)

会社員を経て、2011年に鍼灸の国家資格を取得。整骨院や病院付属治療院、訪問鍼灸施術所などで、さまざまな疾患への対処法を習得。1児の母。

目の疲れにおすすめのツボ:太陽

場所

「太陽(たいよう)」は、目尻と眉尻の中央からやや耳側のくぼんだ部分

こんな時に

目の疲れ、頭痛、めまい、ドライアイ

押し方

押しやすい指を使って、気持ちいい強さで「3秒押す」、手を放して「3秒ゆるめる」を繰り返します。

家事や仕事のすき間時間のほか、洗顔やスキンケアの時間などに押してみるのもいいですね。

目の疲れにおすすめのツボ:攅竹

場所

「攅竹(さんちく)」は、眉頭の少し下にあるくぼんだ部分

こんな時に

目の疲れ、目の痛み、頭痛、顔のむくみ

押し方

合掌をして親指を攅竹(さんちく)に当てて、前かがみになって頭の重さを乗せるようにします。深呼吸をしながら10秒程度、気持ちいい強さの刺激をキープします。

眉間に力が入ってシワになりがちな人には特におすすめです。

目の疲れにおすすめのツボ:晴明

場所

目頭と鼻の根元の間にあるくぼんだ部分

こんな時に

目の痛み、目の疲れ、目の充血

押し方

押しやすい指を使って、気持ちいい強さで「3秒押す」、手を放して「3秒ゆるめる」を繰り返します。親指と人差し指でつまむように刺激するのもOK。眼球を触らないように、目を閉じておこなってください。

最後に

スマホやパソコンを長時間使ったり、同じ姿勢で作業をしたりしていると、知らず知らずのうちに目に疲れがたまっていきます。目の疲れを放置すると、頭痛や首こり、全身疲労につながってしまうことも。

こまめに目を休めてあげるほか、今回紹介したツボを押してみてくださいね。

文・聞き手:きずなネットよみものWeb編集部

あわせて読みたい

この記事が役に立った方はボタンクリックお願いします!
役に立った 0
ご感想ありがとうございます!
一言ボックス
記事のご感想や編集部へのご意見などをお送りください。
※ご返信が必要な場合は「声・感想を送る」よりお問合せください。
ご意見・ご感想ありがとうございます!

毎日の暮らしに寄り添う情報を選んで通知しませんか?
「きずなネットアプリ」では、お天気・防犯などの地域情報、子どもたちの学びや進路、子育てに役立つ情報を配信しています。

きずなネットの無料アプリ
記事を共有する
きずなネットよみものWeb

関連記事

皆さまからの声を募集しています

記事の感想や編集部のご意見など、皆さまの声をお聞かせください。

感想・声を送る