2人に1人が歯周病!リスク、予防・治療法とは?【歯科医師解説】

2人に1人が歯周病!リスク、予防・治療法とは?【歯科医師解説】

投稿日
更新日

「日本人のほぼ半分以上が罹患(りかん)している」と言われるほど身近な病気でありながら、どんな病気なのか、しっかり理解している人が少ない歯周病。高齢者だけでなく、育児や仕事に忙しいパパ・ママ世代でも注意が必要です。

そこで今回は、歯科医師の越智英行さんに、歯周病とはどんな病気なのか、どんなリスクがあるのか、さらに予防・治療方法について教えてもらいました。

歯科医師・日本口腔外科学会認定医 越智英行(おち・ひでゆき)

歯科医師・日本口腔外科学会認定医 越智英行(おち・ひでゆき)
2010年、昭和大学歯学部卒業。2018年、昭和大学大学院歯学研究科臨床系歯科麻酔科学修了。現在は、医療法人社団「コンパス」の常務理事を務めるかたわら、東京の「コンパス内科歯科クリニック赤羽」で院長及び外来診療を担当している。

歯周病とはどんな病気?

歯周病のことはよく知らなくても、歯肉炎になったことがある人は多いのではないでしょうか。

歯を失うリスクも

歯周病のことはよく知らなくても、歯肉炎になったことがある人は多いのではないでしょうか。歯肉炎は歯周病の初期段階で、歯と歯茎の間にひそむ歯周病菌によって、歯肉に炎症が起こっている状態を指します。この段階では痛みやかゆみはほとんどありません。

しかし、歯周病が進行すると、歯茎や骨といった組織まで破壊され、強い痛みを感じたり、歯がぐらぐらしたり、ひどい場合には歯が抜けてしまうこともあります。実は歯がなくなる1番の原因は、虫歯ではなく歯周病なのです。

全身に悪影響を与えることも

また、歯周病は全身にも悪影響を与えることが知られています。歯茎は非常に血流が豊富なので、歯周病菌が歯茎から体内を循環し、悪さをするからだと考えられています。たとえば歯周病を発症していると、糖尿病や心筋梗塞などの発症リスクが高まります。

また、妊娠している場合、早産や低体重児の出産リスクも高まります。健康のためにも、歯周病を防ぎ、治す必要があると言えるでしょう。

歯周病の治療法は?

では、歯周病になってしまったら、どのように治療をするのでしょうか。歯科医院では主に、歯周病菌がひそむ歯石を除去し、歯と歯茎の間「歯周ポケット」の洗浄をします。それによって歯周病菌を退治することが出来ます。

歯周ポケットは自分ではケアしきれないので、2、3か月に1回程度は通院し、歯はもちろん、歯周ポケットもクリーニングしてもらいましょう。

歯周ポケットは自分ではケアしきれないので、2、3か月に1回程度は通院し、歯はもちろん、歯周ポケットもクリーニングしてもらいましょう。保険適用となる場合がほとんどなので、定期的に検診とクリーニングを受けるようにしたいですね。髪が伸びたら美容院に行くように、歯科医院への通院を習慣化することをおすすめします。

歯周病を防ぐには?

歯周病の予防や治療には、自宅でのケアも重要です。

正しく歯みがき

歯周病の予防や治療には、自宅でのケアも重要です。歯みがきをする時は鏡の前で行い、磨き残しがないように気をつけましょう。

歯ブラシや歯間ブラシは、歯並びや頬の裏の硬さ、磨き方の癖などによって、合う・合わないがあります。よく分からない場合には、歯科医院でアドバイスを受けてみてください。自分が今使っている歯ブラシを持っていくと、ヘッドの大きさやブラシの硬さなど、的確なアドバイスがもらえますよ。

また、歯を磨いた後に何度も口をゆすぐ人がいますが、歯磨き粉に配合されたフッ素を残すために、軽くゆすぐだけでOKです。

禁煙を心がけて

喫煙は歯周病を悪化させます。喫煙によって血行が悪くなり、免疫機能が落ちるので、歯周病にかかりやすくなるのです。歯周病の罹患リスクは、1日10本以上喫煙すると5.4倍に、10年以上吸っていると4.3倍に上昇し、さらに重症化もしやすくなります。お口の健康のためにも、禁煙を心がけたいですね。

最後に

非常に身近な病気である歯周病。

非常に身近な病気である歯周病。初期段階では痛みがないので放置しがちですが、悪化すると歯を失い、全身疾患のリスクも高める厄介なものです。強い痛みを感じる前に、定期的なクリーニングで歯周病を防ぎましょう。

文・聞き手:きずなネットよみものWeb編集部

あわせて読みたい

この記事が役に立った方はボタンクリックお願いします!
役に立った 1
ご感想ありがとうございます!
一言ボックス
記事のご感想や編集部へのご意見などをお送りください。
※ご返信が必要な場合は「声・感想を送る」よりお問合せください。
ご意見・ご感想ありがとうございます!

毎日の暮らしに寄り添う情報を選んで通知しませんか?
「きずなネットアプリ」では、お天気・防犯などの地域情報、子どもたちの学びや進路、子育てに役立つ情報を配信しています。

きずなネットの無料アプリ
記事を共有する
きずなネットよみものWeb

関連記事

皆さまからの声を募集しています

記事の感想や編集部のご意見など、皆さまの声をお聞かせください。

感想・声を送る